Detailing

装飾品関連について

見えないバリア、実感がもっとも難しい分野な為、より技術が求められる世界。
それぞれの生活スタイルにワンランク上をアシストするカテゴリです。
STARTを創り上げる演出サービスな為、その後のステイタスや各々の考え方により左右されていくものです。勿論、その後のアフターは相談内容により対応させていただくシステムでございます。

凹み修理

凹み修理

デント凹み修理

特殊技術 車の凹み

デントリペアは特殊な工具を使用し小さな凹みから大きな凹みまで押し上げる技術で限りなく元の状態に戻すカテゴリです。板金や塗装修理とは違い短時間で仕上がることと最大のメリットは塗装の変化が無いことです。

・作業としては金属部分にできた小さなヘコミを特殊な専用工具を使い、ボディの高低を観察しながら短時間でキレイに直す画期的な最新技術です。隙間からテコの原理を利用してヘコミを押し上げます。 ※もちろん、修復歴は付きません。

事前確認

凹んでしまった時に?一度は考えるデント?
ペイントレスデントリペア(英: Paintless dent repair)
お問い合わせなどでお電話では状況が把握しにくい為、ご相談は事前に車輛確認が必要でございます。

塗装が剥げていない状態で10センチ位までが目安と考えて下さい。また、よくあるドアパンチといわれる凹みやボールがあたったようなゆるやかな凹みに対応できます。※ (それ以上の大きさにも対応できる場合があります)ただ小さい凹みでも鋭利な物で強くついたようなものや道具の入らない端、角部分・プレスライン上の深い凹みは完全修復が難しくなってきますが、現車を見てから判断させていただいています。直る直らないの判断は技術者によっても異なることもあります。

※ 注意 / デメリット

残念ながらデントリペアでは塗装が剥げしまった所や、一部ではありますが修復が困難な場所があります。(相談)
デントツールの入らない所(鉄板の折り返し部分やピラー等)またバンパー等の 樹脂パーツは基本的に修復が出来ません。但し、表から引っ張る方法もあるので諦めずに見せていただくことが大切です。また10センチ以上の大きな凹みや極端に深いへこみ、横に擦ったへこみも 場所によって歪みが取りきれず修復が困難になります。

~Zinger専属職人~

外国車、国産車問わず実績がスゴイ!ディーラー様からも絶賛されてます!
技術者により考え方は様々です。経験と実績は数万台を超えるプロフェッショナルな職人。正しい知識と技術は、仕上がりに大きく左右するポイント。成功イメージから最小限に施す技術は早いだけではなくボディに極力負担もかけないこと。的確な判断はとても重要です。

 

Detailing Other

その他の商品・サービス

VIEW ALL