安心設備


「防犯対策」


弊社では防犯に対して大きく分けて3カテゴリで対策を整えております。まず、トータル25台 」の最新防犯カメラを配備しておりお預かりの車両など様々な視点から見守っております。16ch / 8ch / 1ch と3重の装備で各々のレコーダーに記録しております。このように防犯対策の一つに ” カメラで監視 ” がありますが高性能カメラでないと(弊社敷地内では)物足りません。日付、時刻、映像が残されていたとしても一般的な製品だと解像度からクローズUPした際に特定に至るまでは困難と考えるからです。私どもでは万が一に備え高性能品質(警視庁同等モデル)防犯カメラではっきりとした映像、そして死角がないように24H記録しておりモニター監視しております。大切なお客様のお車に万全を期して講じる策の一つであります。

監視カメラ 画像 に対する画像結果

 

 

映像はシークレットとなりますが、各種端末数台 / 大画面モニター多数台(22インチ~46インチ画面)防犯カメラとして弊社で365日管理しております。〈映画のワンシーン?〉と思われるような設備と共に安心、安全を心がけてます。自動車業界では各種カメラの進化に伴い(リアカメラ/サイドカメラ/フロントカメラ)に始まり・・・衝突防止安全対策などの専用カメラ、さらにルームミラーのデジタルミラーやドライブレコーダーの絶対的存在に関しても進化し続けているご時世です。過去をさかのぼっても20年間で大きく変動したカメラ分野ですね。運転に限らず時と共に安全策は非常に大切と位置付けしております。

また、2つ目として総合警備会社セコムOM様がパートナーです。新築建物当初からの契約で最高峰のパートナーとしてプラスアルファ警備していただいてます。異常があれば!?迅速な連絡と待機所から1分で駆けつけてくれる頼もしいプロ集団で安心でございます。長年お付き合いさせていただいており弊社の存続と共に欠かせない存在です。

3つ目は私共の本業でもあります自動車盗難防止装置取付の技術者として抑止効果の大切さ、物理的な対応などを考慮した考え方からの視点でございます。弊社において防犯策として性能も重要視し建物の設計までも強く拘っております。(重量鉄骨/重量電動シャッター)それはフロント電動シャッター部分以外は窓ガラスを一切設けていないというところです。コンクリートで武装したジンガーは頑丈です。弊社に預けていただく際には ” 心ばかり ” ではありますが少しでもご安心いただけたら大変嬉しく思います。どうぞお任せくださいませ。

 

ソース画像を表示

 

SEOM警備 + 防犯カメラ/25台 

ご安心くださいませ。

 


 

株式会社ジンガー

株式会社zrデザイン

代表取締役 森田 和仁

 

High quality Pro Shop

Zinger